2005年01月03日

書評:旅するカメラ2

『旅するカメラ2 畔幻法戞陛鷲瑤気箸襦判佝如

『旅するカメラ』の続編。二匹目のドジョウ狙い。

エッセイはあいかわらず面白い。自分なりのこだわりで撮影に臨む姿に好感が持てる。

前回が駆け出し当時の苦労話が多かったのに対して、今回はプロになって落ち着いた感じのエッセイが多い。ハービー・山口、田中長徳、森山大道についての話題もある。御巣鷹山の飛行機事故に取材にいったときの話では大事件の現場の雰囲気も伝わってくる。現場はきびしい。

掲載されている写真がつまらないのは残念。

人気ブログを集めてあります。  click on blog ranking


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/11712568