2005年01月15日

怒れる階段

下北沢、shimokitazawa
photo by Cozy

Canon EOS Kiss Digital、Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 USMレンズキット

下北沢は階段に「座らないでください」と書かないといけないような町らしい。

しかし、"Please"と言っておきながら、"!エクスクラメーション"をつけるのはおかしくないのだろうか。丁重な態度と怒りとの板ばさみ。

階段に座っちゃうような若者は英語がまったく理解できないような気がする。でも日本語で書くとかっこ悪いという板ばさみ。

人気ブログを紹介してます。  click on blog ranking


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/12354116
この記事へのコメント
■投稿者:cherico at 2005年01月18日 22:21
どちらかと言うと、書き手は「!」な気分なんだけど
とりあえず「Please」も付けとくか、みたいな感じを受けました。
「Please」と「!」が混在する文はスッキリしない。
英語で書くと、日本語の注意文よりソフトな印象になったりして。
ちょっとズルイなぁ。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
■投稿者:Cozy at 2005年01月19日 09:39
こんにちは、chericoさん。
そうですね。!の方にホンネが出ていますね。
英語で書くと注意もかっこよく見えるというのも日本人的。
アジアでは日本語の文字がカッコいいらしいですね。
Tシャツにへんな日本語が書いてあるのがけっこうあるようです。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--