2005年01月19日

唐招提寺展

唐招提寺、盧舎那仏上野の東京国立博物館で開催中の『唐招提寺展』に行ってきた。

律宗の総本山である唐招提寺(とうしょうだいじ)の金堂を解体修理するために、現在その中にあった仏像などが外に出されている。それらが今回東京の博物館にまわってきている。サブタイトルに「国宝 鑑真和上像と」とあるようにこのふたつの国宝が目玉となっている。

盧舎那仏(るしゃなぶつ)も見事だが、それを護持する四天王立像(してんのうりゅうぞう)がかなりいい。こちらも国宝で、力感あふれる造形はとても魅力的だ。とにかく見ほれてしまう。これに梵天立像(ぼんてんりゅうぞう)と帝釈天立像(たいしゃくてんりゅうぞう)のふたつの国宝を合わせてみれば、かなりの満足感がある。

仏像にはさして興味がなかったが、今回こららを見て認識を新たにした。それはあくまでも美術的な意味であって、仏教における仏像の意義は今でもあまり認めていない。

鑑真和上(がんじんわじょう)は中国の高僧で、何度も渡航に失敗しながら日本にやってきて仏教を教授し、唐招提寺を建立した人だ。その座禅する姿を再現した鑑真和上坐像はやはり今回一番の目玉だろう。正面からまじかで見ていたら、ありがたくて涙が出そうになった。日本最古の肖像彫刻だそうだが、その顔にはとてつもなくリアリティがある。精神的に深い表情というのだろうか。すーと引き込まれるような感じがする。

他にも国宝は多数来ている。出品目録で数えたら27もあった。といっても、多くの瓦が含まれていて、これらは古いだけでどうでもいいという印象。面白かったのは隅鬼(すみおに)だ。屋根を支える役目と魔除けの役目があるそうだ。正座した姿勢で頭上に柱を受けるというすごいシチュエーションを見事に体現している。その姿がけっこうチャーミングで気に入った。

さらにありがたいことに東山魁夷(ひがしやまかいい)の襖(ふすま)絵が大量に展示されている。これは以前テレビで見たときに一度見たいと思っていたもので、思わぬ形で実現してうれしかった。

今回は来なかったが、あの巨大な千手観音立像をぜひ見たかった。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/12631268
この記事へのトラックバック
 私が一番身近で一番いい女だと思う子と、デート(何)する約束が出来た♪でも、17日に会う予定!楽しみ〜 今後も周りのいい女をここで紹介&吸収する予定。いい女はいいものを持っていて、良い判断力を持っているではそれらをどのようにして身につけるのか?それは、「
http://blog3.fc2.com/rosenstolz/blog-entry-31.html【薔薇をむしゃむしゃ食べたいな-大学受験blog-】at 2005年03月05日 21:22
この記事へのコメント
■投稿者:砂名 at 2005年01月20日 09:13
このところ、初詣はなぜか西の京。すいているからかなぁ。
でも唐招提寺(金堂)が工事中なので、隣の薬師寺へ行きます。

仏像たちはみんな、そちらにお邪魔していたのですね♪
早く完成しないかなぁ。

東山魁夷の襖絵は、完成したときに見に行きました。
月夜の晩でした。襖としてはまっている様は圧巻で、心打たれました。

生まれ育ったところ柄というのもあるかも知れませんが、寺や仏像が好きです。
見ていると惹きこまれ、ずっと眺めています。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
■投稿者:Cozy at 2005年01月20日 11:07
こんにちは>砂名さん

こういう機会でもなければ、見ることはないでしょうから、
東京の人間としてはありがたいことです。

仏像好きの人ってけっこう多いみたいですね。
でも、なかなか見る機会はありません。とくに古いものは。
環境が違えば私も仏像好きになったのかもしれません。

サボテンの写真、いいですね。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
■投稿者:砂名 at 2005年01月21日 11:30
ありがとう♪訪ねてくださったのですね♪
いつも、楽しみにしています。今日は、どんな抽斗が出てくるのかなぁって。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
■投稿者:たぬきさん at 2005年01月22日 20:37
初めて書き込みさせていただきます。

千手観音立像来ていなくて残念でしたね。
でも、教科書でおなじみの鑑真和上坐像が直に見られてとってもすばらしい展覧会でした。

ここ数ヶ月で確実に仏像好きになってしまったのでとても今回の展覧会楽しめましたよ。かわら、ふすまは流す程度にしか見ませんでしたが…。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
■投稿者:Cozy at 2005年01月22日 22:03
いらっしゃい>たぬきさん

そうですね。鑑真和上坐像は素晴らしいものでした。

それと今日になって気がついたのですが、私は仏像よりも四天王の方が好きみたいです。今回満足できたのはそのせいもあるようです。

東山画伯の絵は正直、思っていたほどではなかったです。
まだ自分の理解がおよばないのでしょう。

また書き込みしてください。

--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--