2005年01月30日

岡本太郎作ではない「顔のある古い何か」

東京国立博物館
photo by Cozy

Canon EOS Kiss DigitalEF50mm F1.8 II

上野の東京国立博物館平成館の先史時代の部屋にあった「顔のある古い何か」。プライスレス。

以前、この部屋に入ったとき岡本太郎の作品みたいな顔のある土器土偶がみつかって驚いた。岡本太郎が縄文式土器(火焔型土器)に衝撃を受けたという話は知っていたが、土偶の顔にヒントを得たことまでは知らなかった。「岡本先生、パクリじゃないですかあ」と心の中で叫んだものだ。

しかし、このことは常識だったらしい。2001年には日本橋三越で「岡本太郎と縄文展」というのが催されている。

写真の「古い何か」はあきる野市で見つかった「顔面把手」というものだそうだ。土器の口縁につけられた装飾らしい。


人気ブログを紹介してます。  click on blog ranking


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/13300698
この記事へのトラックバック
東京国立博物館の写真です。もちろん建物中心ですが、数回に分けて投稿します。
上野 東京国立博物館1【中年会社員の観察日記】at 2005年02月01日 23:54