2005年02月04日

iPodネタ:iTunesでライブラリ作成中

Amazonに注文したiPodが今日あたりうちに来そうだ。今はその準備でiTunesというアップルのフリーソフトで音楽データのライブラリーを作成中。

iTunesでのCDデータの取り込みは恐ろしく簡単。iPodで標準となっている圧縮形式のAACは圧縮率が高いのでガンガン入る。音質はまずまず。外を歩きながら聞くか、電車の中で聞くことが目的なのでこんなものでいいだろう。iTunesそのもの使いやすいので、PCを使っている間に聞くのもいい感じ。

ライブラリはすでに4GBを超えている。miniじゃなくてよかった。miniなら容量が4GBなのですでにいっぱいだ。10GBでもまったく足りないだろう。春までで20GBが埋まりそうな気配…。

すでにパソコンに入っているmp3データはまだちょっとしか取り込んでいない。これを使ったら、20GBなんてあっという間に埋まってしまう。

10GBを越えたあたりから取捨選択が必要になりそうだ。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/13619146
この記事へのコメント
■投稿者:つれづれピエロ at 2005年02月04日 23:29
おひさしぶりです
iPODですかぁ
俺も前は欲しかったんですけどね、20GBとか絶対使えないだろうとおもってあきらめました^^;
しかしヘビーユーザーってのはいるものなんですね!
お気に入りの曲とかたくさんある人はいいですね〜

またきます
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
■投稿者:Cozy at 2005年02月05日 18:01
こんにちは、つれづれピエロさん。

手持ちのCDはそんなに多くないんですよ。
CDは図書館から借りるので、いくらでも追加可能です。
聞く音楽のジャンルが広いので、目ぼしいところを入れるだけでもあっという間ですね。

それもiTuneがあってこそですね。やはりソフトがいいんですね。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--