2005年02月12日

iPod用の低価格かつ最強のヘッドフォン

先日購入した第4世代のiPod 20GB用にインナーヘッドフォンを買った。

フィリップスのHS740という¥2,480の安物。Amazonを見ていたら、これが売上げ1位で評判がいい。この価格ならハズレでも諦めがつくだろうとおととい注文したら、なんと昨日到着した。

iPodに付属のイヤフォン(イヤホン)と比べるとけっこう締まった音だ。中音域から高音は割りといい。高音はちょっとうるさいくらい出る。エージングで大人しくなるかもしれない。耳に密着させる装着方法なので、音のロスが少なく、首を強くふっても動かないのもいい。

問題は低音。付属イヤフォンよりはずっと出ているが、これでは物足りない。今までソニーのカナルタイプ(EX51)を使っていたので、低音はバンバン出ていた。やはりカナルタイプじゃないのでこれ以上の低音は難しいかもしれない。

と諦めていたら面白いものを発見した。AXES社のミラクルキャップなるもの。ホームページを見ると「インナーイヤータイプヘッドホンにかぶせるだけで重低音がアップ」と書いてある。本当か?

今日になって近所のTSUTAYA(歩いていける)でミラクルキャップを買ってきた。315円。こんなチープなつくりで本当かよとつっこみたくなるが、本当だった。インナーヘッドフォンに装着すると低音が3倍ぐらいになる。低音がぶりぶり言っている。びっくりするほど増幅される。本来出ていた低音が逃げずに耳に伝わって来るようだ。

そのかわり高音が抑制されて、音がこもってしまう。そこで、改造することにした。

miraclecap01.jpgカッターで開口部を2〜3ミリ幅くらいで切り取って広げた。こもった感じはだいぶ取れてきた。もうちょっと広げてもいいかもしれないが、あんまり高音が出ても疲れるのでとりあえずこれでOKとしておこう。
※カッターで開口部を切り取った後。

ということで低価格でそれなりの音を求めるなら、この組み合わせが最強。フィリップスのHS740&アクセルのミラクルキャップ。

もちろんiPodだけではなく、他の携帯プレイヤーでも使える。

ミラクルキャップ
※イヤーフォンにミラクルキャップを装着したところ。切り口が汚いのはカッターによる改造を2回行ったため。中高音がきれいに出て、低音ビンビンのすごいイヤーフォンの完成だ。

Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]…おすすめのiPod。価格:¥33,390 (税込)

PHILIPS SBC-HS740 ファションヘッドフォン…安くて評判のいいヘッドフォン。人気ナンバー1。価格:¥2,480 (税込)

AXES社のミラクルキャップ…インナーヘッドフォンの低音をパワーアップ。開口部をお好みで広げて使おう。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/14149303
この記事へのトラックバック
MP3プレイヤーに適したヘッドホンを探す毎日だが、正直、この製品には驚いた。実売2,000円未満の密閉型ヘッドホンなので、安かろう悪かろうの音質かと思いきや、さすがはSONY。基本性能に妥協はない。中低音の伸びは予想以上で、クラシックを聴いていても悪い感じはしない。
【驚きのコストパフォーマンス】SONY 密閉型ヘッドホン [MDR-XD100]【ぱふぅ家のサイバー小物】at 2005年09月25日 11:36