2005年02月18日

800万画素のEOS Kiss Digital2が出る

EOS 350D Digital(EOS Kiss Digitalの後継機)が発表された。

URLを見るとEOS Kiss Digital2となっているので、おそらくこれが日本名となるのだろう。

目立った変更のみを紹介すると、

撮像素子…総画素数820万画素CMOSセンサー。サイズは22.2×14.8mm。20Dより小さい。
画像エンジン…DIGIC II。
起動時間…0.2秒。
バッテリー…ストロボ未使用時600枚、50%使用時400枚。
大きさ…約126.5×94.2×64mm。重さ約485g。

さて、価格はどうなるのか?

続報。

米国キヤノン、低価格デジタル一眼レフの最新モデル「Rebel XT」発表

この記事によると、「実売想定価格は「EF-S18-55mm F3.5-5.6」をセットにしたズームレンズキットが999ドル(約105,000円)、本体のみで899ドル(約95,000円)。米国での発売は3月」。

現行機種のEOS Kiss Digitalは販売価格がどんどんさがってかなりの激安状態にある。しかし、新機種が出ることがわかった以上、買い控えたほうがよさそうだ。

ただし今のKiss Digitalのスペックでも安いほうがいいという人は品切れ前に底値を狙って買うのもいいかもしれない。

現行のKiss Digitalユーザーである私は買い替える気はまったくない。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/14557173
この記事へのトラックバック
「EOS Kiss Digital N」国内発売は3月17日だそうです。 発売当初はボディ単体で10万円弱。 EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USMとのセットで12万円弱。 とのこと。 今年のGWは、一眼デジカメ持って旅行に行けそうですね ^_^
「EOS Kiss Digital N」国内発売は3月17日!【いいものあるかな?】at 2005年02月18日 22:45
キャノンが次世代一眼レフデジタルカメラEOS Kiss Digital Nを発表! ついに発表されましたね。 800万画素のCMOSを搭載、価格は旧EOS Kiss Digital程度という。 サイズも小型化。画像処理エンジンにDIGIC2を採用しているので、旧機種よりもクイックな動作。 いい事.
EOS Kiss Digital N発表【半端人生】at 2005年02月18日 22:59