2005年03月22日

ラムネを飲む兄と妹

2000-05-04-001.jpg
photo by Cozy

PENTAX Z-1,FA50mmF1.4

港区白金台。

覚林寺では毎年5月4、5日に「清正公大祭」が行なわれている。豊臣秀吉に仕えた戦国武将である加藤清正が朝鮮出兵時に、朝鮮国の王子を連れ帰って養育した。この王子がやがて出家し、日延上人となり、後に覚林寺を開き、清正公を祀ったと言われる。

武将が祭られているだけあって「勝守り」というお守りと「開運出世祝鯉」という鯉のぼりが有名だ。端午の節句でもありやたらと威勢がいい名前がついている。もうちょっとマターリいこうよ。

人気ブログを紹介してます。  click on blog ranking


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/16924588