タイトル一覧

コンパクトデジカメ選考会 | 大井の木造住宅のある路地 | 温室と化したウィンドウ | はじめてのクラシック、男が知らない「おひとりさま」マーケット | 大井町の路地猫 | すごい屋根 | ぶっとい煙突 | ココニ消火栓アリ | 赤い布団 | あなたもアハ体験を | 坂上から床屋へ | 本郷路上ガーデニング | くつろげないベンチ | よく見ているテレビ番組 | 愛国心は近代の発想(教育基本法のこと) | 研究室の窓 | 謎の廃棄物 | あえて鉢に植える | 作業場もしくは車庫 | 寅さんの「とらや」「くるまや」の謎 | GoogleEarth、ニートVS公安 | 笑い療法士研修会 | そのデジカメ、手ブレ補正付き? | 劇画調の病院 | 加水分解に注意、Google Earthをはじめる | 町の病院 | 超現実主義 |

2006年11月30日

コンパクトデジカメ選考会

わたくし的コンパクトデジカメ選考会で、FUJIFILMのFinePix F31fdが第一候補に浮上。この機種は画質がいい。IXY900ISとの比較画像を見たけれど、F31fdの快勝だった。当然、A710IS(前回候補)よりも上だろう。

カメラのよしあしは画質だけではないと思うけど、理想のカメラなんてないので、なにかを優先させて考えなければならない。

望遠はほとんど使わないし、マクロも使用頻度が低い。となると画質か。最近は人を入れたスナップをあまり撮らなくなったので、シャッターラグもそれほど重要ではなくなっている。で、画質が最優先かな、と。

しかし、xDピクチャーカードってなんだよ。
  

大井の木造住宅のある路地

2006-11-29-006c.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

大井。並ぶ木造住宅がいい味を出している。路上ガーデニングも高得点。右下の見える蛇口もいいアクセントになっている。

大井と言えば、ニコンの本拠地。光学通りなんてしゃれた名前の道もあるけれど、裏に入ると面白そうな物件がありそうだった。今度寄ってみよう。

ちなみに、私はニコンのカメラは使ったことがない。一度は使ってみたいけど…。
  

2006年11月29日

温室と化したウィンドウ

2006-11-25-022.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

かつては食べ物の商品見本が並んでいたであろうガラス張りの棚に、今は枯れた植木群が並んでいる。それも手入れが悪くてヤバイ状況。

  

はじめてのクラシック、男が知らない「おひとりさま」マーケット

『はじめてのクラシック』(著者:黒田恭一,出版社:講談社現代新書)を読了。

最初は気に入らなくても、何度も聞けば好きになるかもしれないよ、と助言してくれる。

* * *

『男が知らない「おひとりさま」マーケット』(著者:牛窪恵&おひとりさま向上委員会,出版社:日本経済新聞社)を読了。

なにかがブームであるように紹介された後に、じつはそれは少数派にすぎないことがポロっと書かれている。ブームに乗っている人間はいつも少数派だ。

  

2006年11月28日

大井町の路地猫

2006-11-25-015.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

コンパクトデジカメを物色中。キヤノンのA710ISが面白そう。撮像素子は小さいけれど、画質はなかなか。高倍率ズームに手ブレ補正付き。安いし。

でも、あと一年、買わずに粘りたい。

追伸。黒猫ではありませんでした。タイトル変更しました。  

2006年11月25日

すごい屋根

2006-11-25-012.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

屋根がすごいというか、高架下に作られた家。

久しぶりに使ってみると、コンパクトデジカメは気楽でいい。でも、4年前のデジカメでは画質がイマイチだ。

  

2006年11月23日

ぶっとい煙突

2006-10-22-076.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

民家の隣に工場があるみたいだ。自分の家の近くにこんなぶっとい煙突?があったらいやだよなあ、と余計な事ながら思ってしまった。

その正体がなんなのか確かめずに帰ってきてしまった。
  

2006年11月22日

ココニ消火栓アリ

2006-10-22-074.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

ココニ消火栓アリ。どこにあるんだろう。

かつて本当にあったのか、落書きなのか。考えてしまった。  

2006年11月21日

赤い布団

2006-10-22-073.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

赤い毛布に赤い布団。
  

2006年11月19日

あなたもアハ体験を

2006-10-22-068.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

写真を撮ったときには意味がわからなかった。枯れた植木をそのまま置いてあるのかと思っていた…。しかし、よくみて考えてください。


これは猫の出入り口をふさいでいるのではなかろうか。

ドアの下の隙間に植木鉢が半分近く押し込んであるし、植木鉢から伸びているのはほとんどが割り箸だ。あ〜、なるほど。人間の智恵ってすごいね。
  

2006年11月17日

坂上から床屋へ

2006-10-22-061.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

ノスタルジックな建物にエアコン室外機が見えるのが、ちょっと艶消しか。
  

2006年11月16日

本郷路上ガーデニング

2006-10-22-059.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、PENTAX FA35mmF2。

日本人が家の前などに植木を並べたりすることをなんと呼ぶのだろう。私はこの手の路上ガーデニング?を被写体として選ぶのだけど、いまだに呼び方がわからない。

この作品、手入れがいいとは言えないけれど、いい味出している。
  

2006年11月15日

くつろげないベンチ

2006-10-22-030.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

この汚れ具合、エアコンの室外機がずらりと並ぶ風景。ここでくつろぐ人はないように思えるが、けっこう無頓着な学生もいるかもしれない。理系はとくに。
  

よく見ているテレビ番組

最近、よく見ているテレビ番組。

NHK「NHKニュース7」「クローズアップ現代」「そのとき歴史が動いた」「ダーウィンが来た」「功名が辻」「英語でしゃべらナイト」
ETV「高校講座 日本史」「高校講座 世界史」「地球ドラマチック」「新感覚キーワードで英会話」
日本テレビ「世界一受けたい授業」
フジテレビ「のだめカンタービレ」
テレビ朝日「銭形金太郎」

テレビ、見すぎか。でもNHKが多いからいいじゃん。

* * *
『パッカード著作集3 浪費をつくり出す人々』(著者:ヴァンス・パッカード,翻訳:南博、石川弘義,出版社:ダイヤモンド社)を読了。

広告がいかに浪費を進めているかを分析している。かなり古い本。
  

愛国心は近代の発想(教育基本法のこと)

教育基本法改正における愛国心問題に寄せて。

日本人が国として国家を意識したのは明治以降のことだろう。それ以前は、国と言えば藩のことであったし、藩が重要な政治的なかつ経済的な単位でもあった。戦後、現在はどうかと言えば、経済もグローバル化しているし、環境問題は国境を越えて地球規模で発想しなければならない状況にある。もはや愛国心では発想のレベルが小さすぎるのではないだろうか。

国を愛することが他国の環境を破壊することであってはならないし、他国の人民を搾取することであってはならない。そのことを踏まえたうえで「愛国心」を議論するのがいい。


とか言っても、改正は成立するだろうけど。
  

2006年11月14日

研究室の窓

2006-10-22-024.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

さすが国立。レンガ造り、年季の入った窓枠。ちょっと見えている観葉植物がグッド。
  

2006年11月12日

謎の廃棄物

2006-10-22-013.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

なにかの実験装置だろうか。某大学の敷地内に置きっぱなしになっていた。こんなものが粗大ごみで出されていたら、びびるだろうな。
  

2006年11月10日

あえて鉢に植える

2006-10-22-008.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、FA35mmF2。

鉢植えされている植物は雑草に見える。そのささやかな鉢植えの右側の植物が勢いよく伸びている。

場所は本郷。
  

2006年11月09日

作業場もしくは車庫

2006-10-15-069.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF-S18-55mm。

作業場らしき空間。でも何も道具がおいていないので、今は車庫かもしれない。

最近よく考えるのは、PENTAX K10Dを買おうかな、ということ。いやいや、このカメラを5年使うつもりで買ったのだ。あと2年、心を強く持たなければ。
  

寅さんの「とらや」「くるまや」の謎

映画「男はつらいよ」シリーズの中で「とらや」がいつの間にか「くるまや」に改名されている。第39作目までは「とらや」だった。ところが第40作目『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』(1988年)からは何の断りもなく「くるまや」と屋号が変わっている。

映画人気にあやかろうとして「柴又屋」が「とらや」に改名したための措置だそうだ。同じ名前は止めて欲しいと製作者側お願いしても、聞き届けてもらえなかったため、映画の中での店名変更となってしまったらしい(公式の見解ではない)。しかし、柴又屋はシリーズ初期には実際に撮影に使われていたので、「とらや」を名乗りたいのも理解できる。こうした事情を背負った「とらや」は柴又に現存する。

お店の造形のモデルとなったのは改装前の「亀屋本舗」だ。現在は店内に模型があるだけのようだ。

一方、ファンの間で愛されているのが「高木屋老舗」だ。山田組のスタッフルームに使われていたお店で、撮影時の記念写真などが店内に飾ってある。映画に出てくる草だんごもここの団子をモデルとしているらしい。

柴又へ行ったなら、この3店をチェックすべし。
  

2006年11月08日

GoogleEarth、ニートVS公安

Google Earthで探してみた。

JR西日本 福知山線脱線事故現場
34°44'28.30"N,135°25'35.38"E

伐採された森と林道(ドイツ)
51°18'11.93"N, 7°25'40.34"E

製材所(ドイツ)
51°18'51.53"N, 7°26'46.58"E


* * *

『GoogleEarth完全ガイド 自分で作る世界地図』(著者:グーグルアース徹底研究会,出版社:青春出版社)を読了。

* * *

3人のニートのデモに公安が警戒配備されている衝撃映像が公開されている。公安の恐るべき会話も聞こえてくる。

We are the three (only!)
  

笑い療法士研修会

2006-10-15-068.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF-S18-55mm。

なにしろ日本医科大学が会場だ。学術的なものらしい。しかし、療法士が笑わせるんだろうな。とすると、まじめな顔したお笑いスクールみたいなものか。

「それでは今日は、『のりつっこみ』について実習をしたいと思います。」とかやっているのだろうか。
  

2006年11月06日

そのデジカメ、手ブレ補正付き?

2006-10-15-067.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF-S18-55mm。

この女性、礼拝をしているのではなく、奥で行われている結婚式を撮影しているところだ。

最近のコンパクトデジカメは小さいからバッグに入れても邪魔にならなくていい。機能は豊富で、写りもいい。一眼レフって無駄にでかいような気もする。
  

2006年11月05日

劇画調の病院

2006-10-15-057.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF-S18-55mm。

PhotoShop Elementsでレタッチ。
複数のフィルタを重ねてみました。  

2006年11月03日

加水分解に注意、Google Earthをはじめる

先日の靴の底がボロボロとなる現象。加水分解というそうだ。ソールにポリウレタンを使っていると数年で靴底が崩壊する。使わなくても加水分解するため、大事に取って置いてもダメ。せっせと履いて元を取るのがいいらしい。

新しく買った靴のソールはどうなのだろう。素材については書いていなかったけど、ポリウレタンじゃないかな。履きつぶすべし。

* * *

『下流社会』(著者:三浦展,出版社:光文社新書)を読了。
『<希望>の心理学 時間的展望をどうもつか』(著者:白井利明,出版社:講談社現代新書)を読了。

* * *

Google Earthが面白い。いつの間にか日本語対応になっていたので、インストールしてみたら、抜群に面白い。やはり地図より実写だね。東京は解像度が高いので楽しい。自分の家の物干しも確認できた。
  

町の病院

2006-10-15-056.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF-S18-55mm。

雲と青空とそれに溶け込む看板。

  

2006年11月01日

超現実主義

2006-10-15-054.jpg
photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF-S18-55mm。

ロートレアモンの「マルドロールの歌」にある「ミシンと洋傘との手術台のうえの、不意の出逢いのように美しい」を思い出してしまった。