タイトル一覧

マリオネット | ○○風お好み焼き | 浅草寺の手前にある仏像エリア | 浅草名物あげまんじゅう | カメラ修理の職人さん | 浅草の路地のひっそり感 | 書評:SNS的仕事術 | 天丼のうまい店 | 書評:招待状、届きましたか? SNSで始める新しい人脈づくり | ヒョウ柄の子ども服 | 浅草で買い物をするなら | 讃岐と読めます | ここから行列 | 浅草芸者 | FinePix F40fdが発表 | コンクリートのつぎはぎ感 | ウィニー、mixi本を読む | Prieaに注文した写真プリントが届きました | 女房と雷門で出っくわし | 美術展:川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩 | もちろん美人 | 偶像崇拝は罪である | 『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』 | コンデジ買い替え年に突入しました | 浅草寺の初詣模様 | 台所のシクラメン | 『「書ける人」になるブログ文章教室 | Prieaに写真の無料プリントを注文しました | 今日のワンコ |

2007年01月26日

マリオネット

2007-01-03-040.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

大道芸をする人に外国人が多いのはなぜでしょう。海外からの芸人さんが操るマリオネットがヴィオロンを弾いてます。いかにもパリっぽい雰囲気です。
  

2007年01月25日

○○風お好み焼き

2007-01-03-038.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

ずばり、屋台のお好み焼き。何風だったかなあ。広島風でしょうか。売れていないようでした。私もこういうところへはよく行きますが、ほとんど屋台の物は買いません。子どもの頃に散々食べたので今さら感があります。
  

2007年01月23日

浅草寺の手前にある仏像エリア

2007-01-03-027.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

わかるひとには、「ああ、あそこね」と分かる場所です。いつも誰かが休んでいたり、物を食っています。休憩所じゃないのですけど。

  

2007年01月20日

浅草名物あげまんじゅう

2007-01-03-025.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

名物と名乗るのになにも資格は要らないんでしょうね。勇気さえあればオッケー。
  

2007年01月19日

カメラ修理の職人さん

2007-01-03-024.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

手前に見えているのはクラシックカメラ。奥で仕事をしているのがカメラ修理の職人さんです。やはりこのシーンはフィルムで撮らなきゃいけませんかね。

  

2007年01月18日

浅草の路地のひっそり感

2007-01-03-018.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

あえて部分しか写していませんが、路地のひっそり感は出ているんじゃないでしょうか。
  

2007年01月17日

書評:SNS的仕事術



『SNS的仕事術 ソーシャルネットワーキングで働き方を変える!』(著者:鶴野充茂,出版社:ソフトバンク新書)

とても仕事ができる人が自分の名前をネットでさらして、オンラインとオフラインの境もなく人々とつながり、仕事のオンとオフの境もなく、ひたすら生活を仕事にささげる。そういうワークスタイルを前提に書かれています。

そういう覚悟さえあれば、著者の経験に裏打ちされたさまざまな体験談、アドバイスが参考になるでしょう。

どうすれば人と知り合えるのか。情報発信のコツはなにか。どうすれば関係を維持できるのか。いろいろ書かれていて、内容は薄くはないです。

SNSやブログで知り合った人と新しいプロジェクトを立ち上げたり、新しい仕事の展開を考えたい人に最適に一冊です。

私は匿名でいいです。仕事がらみじゃなくていいです。
  

天丼のうまい店

2007-01-03-016.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

そのものズバリのコピー。わかりやすいです。検証はしておりませんので、各自ご確認を。

  

2007年01月14日

書評:招待状、届きましたか? SNSで始める新しい人脈づくり



著者が詳しいのでアメリカのSNSの紹介が多い。あれこれと紹介はしてくれるが、具体性に乏しく面白みに欠ける。

国内はGREEの話ばかり。まえがきをGREEの社長が書いているためかmixiについてはまったく触れていない。mixiの人気が出る前とはいえそこそこの話題にはなっていたはずだが。

SNSを知らない人向けという姿勢が裏目に出ている。日本でSNSがはやりますよというノリが痛い。内容に重複多く、薄い。著者はただ情報通だというだけだ。

  

ヒョウ柄の子ども服

2007-01-03-013.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

襟とフードのふちがヒョウ柄です。子どものときからヒョウ柄好きになったらどうするの。
  

2007年01月13日

浅草で買い物をするなら

2007-01-03-012.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草で買い物をするなら、露骨にお土産臭のきついものよりも、こういう実用的で江戸情緒のあるものを選ぶのがいいですね。

でも、浅草っぽさが露骨に出ているほうが面白いってことはありますね。
  

2007年01月11日

讃岐と読めます

2007-01-03-011.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

これはまた味わい深い。看板の字は「讃岐(さぬき)」と読めます。読めるというかもうぎりぎり消えかかっていますね。じつは別の漢字だったら笑いますけど。
  

2007年01月10日

ここから行列

2007-01-03-010.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

初詣の混雑です。ここから行列していました。3日でこれですから、元旦は大変なことになっていことでしょう。
  

2007年01月09日

浅草芸者

2007-01-03-009.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草、芸者。観光客向けだと思いますが、文字だけでいいのでしょうか。写真か絵が欲しいのですけど。
  

2007年01月08日

FinePix F40fdが発表

FUJIFILMのFinePix F40fdが発表になりました。「1/1.6型830万画素のスーパーCCDハニカムHRを搭載」と「SDカードとxDピクチャーカードに両対応のカードスロットを装備」が目玉です。ちょっと地味ですね。

さすがのフジフィルムも画素数を増やさないと売れないと思ったのでしょう。この決断が正しいかどうかは実写画像を見ないと評価はできません。

やっとSDカードが使えるようになって、買いやすくなりました。xDじゃマイナス要因でしかありませんから。

厚さが5mm薄くなって、あのずんぐり感が薄らいでいるのはうれしいところです。

しかし、今回は売りが少ないですね。画質の向上があればすごいですけど、そうでないなら、時流に合わせただけです。もう少し広角を広げるとかできなかったんでしょうか。

マイナスは最高感度が減ったこと。撮像素子をほんの少し大きくしただけで、200万画素も増やした弊害かもしれません。まあ、ISOスピードが1600もあれば十分と思いますが。

米富士フイルム、SDとxD両対応の「FinePix F40fd」などを発表
  

コンクリートのつぎはぎ感

2006-12-17-032b.jpg
Photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

路地に路地植物という定番にプラスして、コンクリートのつぎはぎ感が東京ローカルを盛り上げています。
  

ウィニー、mixi本を読む

『ウィニー 情報流出との闘い』(著者:湯浅顕人,出版社:宝島社新書)を読了。ウィニーの危険性について書いた前半部はわかりきっていることで、繰り返し多い。例の大事件前に書かれているためインパクトがなく退屈でした。後半、ウィニーの原理と法律問題に触れているところが読みどころ。

* * *

『超カンタン! mixi』(出版社:工学社)を読了。これを読む前にmixiの使い方は分かってしまったので意味ありませんでしたが、一応確認のため。
  

2007年01月06日

Prieaに注文した写真プリントが届きました

Prieaに注文した写真プリントが60枚届きました。クロネコメール便で薄いダンボール箱に入っていました。その中はビニール包装です。L版(レギュラーサイズ)なので小さいですが、お店プリントと同じくきれいなプリントです。これは使えますね。

ちょっと気になったのは、自分では指定したつもりはないのに半分はハーフサイズ(写真半分、広告半分)になっていたことです。すべてフルサイズで広告ロゴ入りのつもりだったのですが、どこか指定方法を間違えていたのかもしれません。

とにかくこれが無料ですから、お得です。今月も60枚注文しようと思います。

写真がどんな風に送られてきたのかお見せしたかったのですが、今回はプライベート写真なのでお見せできません。
  

女房と雷門で出っくわし

2007-01-03-008.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

雷門の表は雷神と風神。その裏側は天竜像、金竜像です。

この海外からの観光客。女性の方が喜んで男性に写真を撮らせていました。けっこう日本文化が好きなのかもしれません。

タイトルの「女房と雷門で出っくわし」は江戸川柳です。浅草寺参りを口実に吉原に行くことが多かったといいます。そこで奥さんと偶然顔を合わせてあわてている旦那の顔が浮かびます。
  

2007年01月05日

美術展:川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩

okami.jpg
たばこと塩の博物館で川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩を見てきました。
咲分ヶ言葉の花 おかみさん:喜多川歌麿

江戸川柳は句の一部を抜き出したものだそうです。さらに当時の風俗を反映しているため意味をとるのが難しく、展示を見てもピンと来ません。

一緒に展示されている浮世絵も保存状態の悪いものが多く、色あせているものがたくさんありました。

そういう意味ではあまり楽しめない展示でしたが、句の解説を載せた111ページもの小冊子がもらえます。100円で入って、小冊子を貰って、展示を見るのですから、お得です。

私もこれを読みながら展示を見れば、よく理解できたでしょうが、そこまでやる気は起こらずあっさりと見てしまいました。いけませんね。

さて、この句をどう読みますか?

 紅葉よりめしにしようと海晏寺(かいあんじ)

紅葉の名所の品川の海晏寺に来て、さっさと飯にしようと言っているのかと思いましたが、この「めし」は飯盛り女(旅籠にいる売春婦)のことだそうです。

花より団子ならぬ、花より花魁(おいらん)。ま、花魁は本来高級遊女のことなので、この表現は当たりませんね。

  

もちろん美人

2007-01-03-006.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

顔が写っていないことでかえって想像力を刺激することもあります。

参詣客でごった返しているこの場所でなんで電話なんかしているのか、と。どんな仕事をしているのか。買い物の帰りなのだろうか。待っている人が来ないのだろうか、と。
  

2007年01月04日

偶像崇拝は罪である

2007-01-03-004.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草寺前の道では某宗教団体が一大キャンペーンを張っていました。

それぞれののぼりには読み仮名が振ってありますが、読めても意味が分からない人がほとんどでしょう。

こういうのは規制できないのかと思いましたが、浅草寺前に集まっている人力車も邪魔と言えば邪魔ですから、一方だけを規制することはないのでしょう。

こういう暗いときは、やはり手ブレ補正があったら便利ですね。K100Dあたりなら…。

  

『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』

 『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』(著者:岡部敬史,出版社:講談社+α新書)
を読了。

深い分析は無し。知らない人にブログってこういうものだと説明している。
  

コンデジ買い替え年に突入しました

Caplio RR30を買ってから5年目に突入しました。予定していた買い替えの年です。(そうだったかなあ? EOS Kiss Digitalのときは5年は買い替えないと誓ったものですが、RR30は雑誌に載っていたマクロ写真に惹かれて買ったこと以外は記憶にありません)

今選ぶなら、Fujifilm FINEPIX F31fdになりますが、1月8日にCES、2月にPMAが開催されます。ここでデジカメの新機種の発表があるでしょう。それを見てから、判断したいと思います。

買った直後に、次にいいのが来るのを知ってしまうのはつらいでしょうからね。
  

2007年01月03日

浅草寺の初詣模様

2007-01-03-037.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草寺は初詣客であふれかえっていました。参詣もこのように人数制限されていました。

普通ならこんな天気の悪い日に撮影には出かけませんが、やはりどこかで撮りたいと出動しました。太陽が隠れているので色が悪いです。

  

2007年01月02日

台所のシクラメン

2007-01-01-001.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、PENTAX FA35mmF2。

これが最短距離での撮影です。

年末から出かけるのが面倒で、家ごもり中。台所にあるシクラメンが今年の初撮りでした。

箱根駅伝を見ているので、今日も出かける気になれないでいます。箱根駅伝はいつも波乱があるので面白い。爆走あり、失速あり、涙の繰り上げスタートあり。年末の格闘技よりずっと見ごたえがあります。

2区が終わったら、カメラを持って出かけようかな。  

2007年01月01日

『「書ける人」になるブログ文章教室

『「書ける人」になるブログ文章教室』(著者:山川健一,出版社:ソフトバンク新書)を読了。ブログを書籍化する編集者の視点からのブログ文章論です。ブログをネタ、素材と見ています。
  

Prieaに写真の無料プリントを注文しました

大晦日にPriea(プリア)に写真プリントを発注しました。

Prieaは写真のデジタルデータを送ると無料でプリントして送付してくれるサービスです。写真の広告がつきますが、無料で月に60枚のプリントがしてもらえるのは魅力です。

サービスが始まった直後に個人データの漏洩事件があったり、入会時にいろいろ個人情報を聞いてくるなど、不安な面もありますが、情報漏洩は単純なミスにすぎず、すでに対策をとったとか。登録した個人情報は個人向けに広告をセレクトするためでしょう。このくらいは仕方ないかな、というレベルです。

注文してから1週間で発送するとのこと。年末年始をはさんでいるのでもう少しかかるかもしれませんが、楽しみに待つことにしましょう。

今回の注文分は自分が撮った写真ではないので、仕上がり具合を確認するだけですが。
  

今日のワンコ

2006-12-27-022b
Photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

迎春。

いつも、そしてたまに見に来てくださっている方々、今年もよろしくお願いいたします。


新年だからといってそれらしい写真を載せることはありません。いつもと変わらずです。

そもそもこの日が1月1日であることに納得はしていません。今日から新年であることにどういう理由があるのでしょう。半端すぎませんか。迎春と書いても春なんてずっと先です。日本人の感覚にあわないんです。太陰暦に戻せとは言いませんが、ああ今日から新年なんだと思わせる何かが欲しいものです。

去年買ったサンヨーのエアコンのフィルターを掃除しました。年末にやっておけよ、という話。