2005年06月18日

美術展:歌川広重のすべて 第二部

太田記念美術館では開館25周年記念の特別展として『歌川広重のすべて 第二部』を観てきた。

すでに終了しているので、個人的メモ。

5月の第二部は広重の版画作品。「東都名所」シリーズ全点、「近江八景之内」シリーズ全点、「東海道五拾三次之内」シリーズから一部セレクト。他に数が少ないと言われている「江戸近郊八景之内」、「東都司馬八景」、摺物「鳥兜の図」など。

何度も見ているので保永堂版の東海道五拾三次が中心だったらイヤだなと思っていたら、そうではなかった。見たことのない風景画、実物を始めてみるものが多く収穫があった。でもやっぱり蒲原が最高傑作だと思う。次が庄野か。

現在は第三部が開催中。「名所江戸百景」シリーズ全点を展示なり。

tokai46-shono.jpg
安藤広重『東海道五拾三次之内 庄野』


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/25590494