2005年07月19日

マウス購入:LOGICOOL MX-510 パフォーマンスオプティカルマウス(ロジクール)

『LOGICOOL MX-510 パフォーマンスオプティカルマウス』(メーカー:ロジクール)価格: ¥4,250 (税込)


長いことボール式のマウスを使っていた。オプティカルにしようかなと思いつつ、日々がたち、マウスも壊れ、マウスの先を下げ気味にしないとポインタが上に移動しなくなった。それでもしつこくマウスパッドの下に封筒を入れて傾斜をつけて使い続けていた。貧乏くさい…。

さすがにそろそろ新しいのにしようと選んだのがロジクールのMX-510(青色)。価格ドットコムで人気があるし評価もよい。アマゾンの評価もまずまず。せっかくの買い替えなのでボタンがいっぱいついたいたほうがいいかとこれにした。

使ってみた感想。

なんといっても動きがスムーズ。滑らかで驚く。とにかく反応がいい。

サイズ的には私にはやや大きい。ひとまわり小さい方が手に馴染みそうだ。以前のマウスが小さかったのでよけいそう思うのかもしれない。形状的には親指の置く場所がへこんでいて、これは楽。

「戻る」「進む」が親指の位置にあるボタンに割り当ててあって、便利。このボタンのおかげで新マウスになってマウスの動きが減った。

上下のスクロール用ボタンもついている。下スクロールはちょこちょこ使うが、上スクロールの位置が遠くて使いにくい。このボタンを使わなければこのマウスの大きさでも問題ないのだが。

他にタスク切り替えボタンがあるが、必要だろうか? 積極的に使えばそれなりに便利になるかもしれない。

割り当ては変更できるので、いずれ使いやすい機能を割り当てるのがいいかもしれない。

ともあれスムースで楽なので、マウスとしては高く評価したい。しかし、ちょっと値段が高かったので減点して、星4つ(満点は5つ)。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/28429100