2006年03月27日

『お洒落な大人の盆栽入門』を読了、なぜ撮るか

『お洒落な大人の盆栽入門』を読了。冒頭は深みがありげで期待させたが、その後、失速してつまらないまま終わってしまった。あまり深みもなく、具体的技術的な話もなく、せっかく多くある写真も効果的に使われていなかった。

* * *

『写真芸術論』より。

「多くのアマチュアたちの陥りがちな問題は、現実を技術的に、形式的に「どう撮るか」に関心が向けられ、「なぜ撮るか」を問うことがあまりにも稀薄な点であろう。その結果現実の中に自己の問題を発見できず、現実の機械的な受けとめに終わってしまうことになるのである」P.44

日本の場合、プロにもその傾向が強いと思う。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50401021