2006年04月15日

日本村1969‐79

写真集『日本村1969‐79』(著者:山田脩二,出版社:三省堂)を読む。実際は一週間前に読んだのだが、この写真集に寄せられていた文章をすべて読んでから感想を書こうと思っていたが、読む気がうせたので今記しておく。

高度成長期の日本の風景は、計画性のない急激な変化により、美意識に乏しく汚くチープなもとなった。そこで増殖する日本人たちは他人志向で付和雷同。みんながこぞって同じレジャーに興じる。そういう面を強調するために意図的に撮られ、汚くプリントされた写真群。それがこの日本村の写真集だ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50426193