2006年04月18日

ぐるっとパス、FA77mmにかび

ぐるっとパスを購入。上野で東京国立博物館(平常展)、旧東京音楽学校奏楽堂、東京藝術大学大学美術館(コレクション展)を見た。

東京国立博物館での目玉は、尾形光琳の風神雷神図屏風(ふうじんらいじんずびょうぶ)、菱川師宣(ひしかわもろのぶ)の見返り美人図(みかえりびじんず)。

風神雷神図に関しては、オリジナルである俵屋宗達のものを先に見てあったので、模写である尾形光琳のものも見ておきたかった。などと思っていたが、並べてみないと比較しにくい…。

浮世絵では春信のがふたつあった。やはり春信はいい。

東京藝術大学大学美術館のコレクション展に、藤田嗣治の裸婦が出ていた。独特の白い肌の表現。なるほど、これは西洋絵画にはない。長谷川潔の銅版画も数点あった。

なんとオリジナルの銅板そのものも展示されていた。これは得した。

* * *

FA77mmF1.8Limitedにカビを発見。後玉がまだら模様となっていた。EOSばかりを使っていて、ペンタックスをしばらく放置していた報いかもしれない。

ペンタックスのサービスセンターで見積もりをしてもらって修理をするか考えるとしよう。高くてもカビを取ってもらうしかなさそうだが。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50429749