2006年10月18日

脳が「生きがい」を感じるとき

 『脳が「生きがい」を感じるとき』(著者:グレゴリー・バーンズ,出版社:日本放送出版)を読了。

 脳は新しい体験に満足を感じるというのが著者の主張。厳密な実験とは思えない実験からの結論で疑問あり。ある刺激を好み、好きである時期が続いて、やがて飽きていくのが普通だろう。いろいろな例を挙げているが、著者の結論とは直接結びつかない。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50616897