2006年10月22日

カナル型ヘッドフォンKH-C701、ハイドロテック

KENWOOD(ケンウッド)のカナル型のヘッドフォン、KH-C701を購入。

電車中では今までのヘッドフォンだと小さい音がかき消されてしまうので、電車専用としてカナル型が欲しかった。

あんな小さいヘッドホンに1万円以上を払うのは抵抗があったが、不満を感じて買いなおすのもイヤなので最初からいいものを選んだ。

さすがに音質はいい。解像度が高い。CDの録音のよしあしがもろにわかってしまうので、今まで聴いていた音楽はこんな音がしていたのかと再認識することが多い。

低音が弱く、音が細いのが弱点。iPodのイコライザーでBassboosterを設定。これで一応納得。しかし、音が細い印象は変わらず。

* * *

普段履く靴の底がボロボロに崩れてしまったので、靴を購入。選んだのは、ハイドロテックのスポーツシリーズ。

足に合うので履きやすく、ほどよいフィット感がある。靴底のクッションはさほど柔らかくない印象だが、長時間歩いても足が痛くないのでこの程度でいいのかもしれない。

最近の運動靴によくあるように、靴の先端が持ち上がっていて、蹴りだしを促進する効果があるとか。慣れないとちょっと気持ち悪い感覚がする。普通に立っているときに指が使われないので、安定性が悪いのが弱点。

足の指も使える靴の方が健康にはいいような気がするが、それだと今度は足が疲れやすい。何が最適かむずかしい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50620428