2006年11月09日

寅さんの「とらや」「くるまや」の謎

映画「男はつらいよ」シリーズの中で「とらや」がいつの間にか「くるまや」に改名されている。第39作目までは「とらや」だった。ところが第40作目『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』(1988年)からは何の断りもなく「くるまや」と屋号が変わっている。

映画人気にあやかろうとして「柴又屋」が「とらや」に改名したための措置だそうだ。同じ名前は止めて欲しいと製作者側お願いしても、聞き届けてもらえなかったため、映画の中での店名変更となってしまったらしい(公式の見解ではない)。しかし、柴又屋はシリーズ初期には実際に撮影に使われていたので、「とらや」を名乗りたいのも理解できる。こうした事情を背負った「とらや」は柴又に現存する。

お店の造形のモデルとなったのは改装前の「亀屋本舗」だ。現在は店内に模型があるだけのようだ。

一方、ファンの間で愛されているのが「高木屋老舗」だ。山田組のスタッフルームに使われていたお店で、撮影時の記念写真などが店内に飾ってある。映画に出てくる草だんごもここの団子をモデルとしているらしい。

柴又へ行ったなら、この3店をチェックすべし。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50636879