2006年12月05日

PENTAX K10Dに問題あり その1

私がいつも見ているブログのオーナーさんがPENTAX K10Dを購入した。
それによるとK10Dには大きな弱点があるようなのだ。

1.ホワイトバランス(WB)が黄色に転ぶ

太陽光下という別に難しくもない状況で黄色い写真が撮れてしまう。
カメラ的日乗に証拠写真が掲載されている。

2.自動露出(AE)が不安定

上記、サイトでの報告による。具体的な症状はまだわからない。白とびを恐れてやたらアンダーに写る傾向が以前のペンタックスのデジタル一眼にはあったが、それのことかもしれない。

3.jpeg処理に問題あり

青空のグラデーションにトーンジャンプのような縞々が出現する。パンケーキ倶楽部に実際の写真が掲載されている。
JPEGで圧縮率を最高にした状態で撮ったそうで、原因はJPEGの内部処理(アルゴリズム)にあるのかもしれない。

以上。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50657458