2007年01月17日

書評:SNS的仕事術



『SNS的仕事術 ソーシャルネットワーキングで働き方を変える!』(著者:鶴野充茂,出版社:ソフトバンク新書)

とても仕事ができる人が自分の名前をネットでさらして、オンラインとオフラインの境もなく人々とつながり、仕事のオンとオフの境もなく、ひたすら生活を仕事にささげる。そういうワークスタイルを前提に書かれています。

そういう覚悟さえあれば、著者の経験に裏打ちされたさまざまな体験談、アドバイスが参考になるでしょう。

どうすれば人と知り合えるのか。情報発信のコツはなにか。どうすれば関係を維持できるのか。いろいろ書かれていて、内容は薄くはないです。

SNSやブログで知り合った人と新しいプロジェクトを立ち上げたり、新しい仕事の展開を考えたい人に最適に一冊です。

私は匿名でいいです。仕事がらみじゃなくていいです。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/50689648