2004年11月09日

シグマのWズームレンズを返品した

私の持っているCanon EF-S18-55mmF3.5-5.6USMは片ボケをする。これが不満だったのと、望遠ズームも欲しかったので、ヨドバシ・ドット・コム(ヨドバシカメラのオンラインショップ)でシグマのダブルズームのセットを買ってみた。

シグマ18-50mm DC & 55-200mm DC [ダブルズーム キャノン用] というやつ。3万円と安くて、軽い。画質もいいという話だった。(DCというのはデジタルカメラの特性に合わせて作ったレンズで、かつイメージサークルもAPS-Cに合わせてある)

先週の土曜日にテスト撮影。家に帰ってパソコンで画像を見てびっくり。18-50mmF3.5-5.6がボケている。像が流れているように見えるのもある。その中に手前にピントが来ているものがいくつかあったので、どうやら前ピンが影響していると判断した。

室内で三脚を立てて、物撮りをしてみたが、近距離で撮ってみるとほんのちょっと前ピンだ。これが何メートルも離れた被写体になると大々的な前ピンになるのかもしれない。

翌日の日曜日も外で撮影してみた。ピントに気をつけ、手ブレに気をつけ慎重に撮った。結果はやっぱり前ピンだった。望遠側で遠くのものを撮ると、ぜんぜんピントが来ない。それに広角側で絞り開放で撮ると画質がひどい。なんじゃこれは、という感じ。

すぐにヨドバシに電話。返品を決定して、その日のうちに宅配便で送る手配をした。この間の行動はじつに素早かった。頭の中で「返品だ、返品だ」と連呼していた。

インターネットで見た画像がけっこうよかったので期待していたが、どうやらハズレをつかんでしまったようだ。交換してもらう気も起きなかったのはなぜだろう。やはり腹が立っていたからかもしれない。

55-200mmの方は「けっこういいじゃん」と思っていたので、これだけ買いなおそうかと検討しているところだ。もちろん18-50だってたいがいはちゃんとしているのだろう。

それにしてもこのところハズレが多い。キャノンEOS Kiss Digitalのキットレンズが片ボケがひどくて交換してもらった。交換したそれもひどくてキャノンに調整に出した。一度目はなぜか問題なしといわれ、もう一度出したら調整されて戻ってきた。どういうことだよ、おい。この前はなんで問題なしといったのだ?

調整してちょっとはましになったがけっこう不満はある。やっぱり片ボケがはっきりと出てしまう。インターネットで調べると片ボケのひどいのとそうでもないのとあるようだ。私のはハズレね。

その後にマップカメラで中古で買ったEF28F1.8もすごい前ピンだった。これも即返品。これは昔のレンズだし、しょうがないかもしれない。調整してもらわなかったのは、写りもつまらなかったから。あれが直ってきてもどうかなあという感じ。レンズとしての魅力があまりなかった。不便でもDistagon28mmF2.8の方を使いたくなってしまうのではないかな。

そして今回のシグマ。もう連続でハズレばかり。よかったのはEF50mmF1.8IIだけだ。だから自分としてはよけいに高評価なのかな、このレンズは。

ちなみにヨドバシに並ぶ家電量販店のビックカメラ。なぜかみんなビッグカメラと呼んでいるけど、正しくはビックカメラ(Bic Camera)ですよ。

人気ブログを紹介してます。  click for blog ranking


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cozy_009/9090821