タイトル一覧

井の頭公園 その1 | マリオネット | ○○風お好み焼き | 浅草寺の手前にある仏像エリア | 浅草名物あげまんじゅう | カメラ修理の職人さん | 浅草の路地のひっそり感 | 天丼のうまい店 | ヒョウ柄の子ども服 | 浅草で買い物をするなら | 讃岐と読めます | ここから行列 | 浅草芸者 | コンクリートのつぎはぎ感 | 女房と雷門で出っくわし | もちろん美人 | 偶像崇拝は罪である | 浅草寺の初詣模様 | 台所のシクラメン | 今日のワンコ | すこぶる地味な冬写真 | 錆具合を堪能せよ | 花が咲いているのが目立つ師走 | 雨戸が掲示板 | 正月にそなえる図書館 | おじいちゃーん、はやくー。 | ブティック花絵 | 魔窟のようなすごい作業場 | 高電力消費ガス排出自販機 | 某製作所の入り口で |

2008年09月18日

井の頭公園 その1

2008-09-17-005.jpg
Photo by Cozy

FUJIFILM FinePix F30

井の頭公園に行って来ました。
  

2007年01月26日

マリオネット

2007-01-03-040.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

大道芸をする人に外国人が多いのはなぜでしょう。海外からの芸人さんが操るマリオネットがヴィオロンを弾いてます。いかにもパリっぽい雰囲気です。
  

2007年01月25日

○○風お好み焼き

2007-01-03-038.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

ずばり、屋台のお好み焼き。何風だったかなあ。広島風でしょうか。売れていないようでした。私もこういうところへはよく行きますが、ほとんど屋台の物は買いません。子どもの頃に散々食べたので今さら感があります。
  

2007年01月23日

浅草寺の手前にある仏像エリア

2007-01-03-027.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

わかるひとには、「ああ、あそこね」と分かる場所です。いつも誰かが休んでいたり、物を食っています。休憩所じゃないのですけど。

  

2007年01月20日

浅草名物あげまんじゅう

2007-01-03-025.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

名物と名乗るのになにも資格は要らないんでしょうね。勇気さえあればオッケー。
  

2007年01月19日

カメラ修理の職人さん

2007-01-03-024.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

手前に見えているのはクラシックカメラ。奥で仕事をしているのがカメラ修理の職人さんです。やはりこのシーンはフィルムで撮らなきゃいけませんかね。

  

2007年01月18日

浅草の路地のひっそり感

2007-01-03-018.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

あえて部分しか写していませんが、路地のひっそり感は出ているんじゃないでしょうか。
  

2007年01月17日

天丼のうまい店

2007-01-03-016.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

そのものズバリのコピー。わかりやすいです。検証はしておりませんので、各自ご確認を。

  

2007年01月14日

ヒョウ柄の子ども服

2007-01-03-013.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

襟とフードのふちがヒョウ柄です。子どものときからヒョウ柄好きになったらどうするの。
  

2007年01月13日

浅草で買い物をするなら

2007-01-03-012.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草で買い物をするなら、露骨にお土産臭のきついものよりも、こういう実用的で江戸情緒のあるものを選ぶのがいいですね。

でも、浅草っぽさが露骨に出ているほうが面白いってことはありますね。
  

2007年01月11日

讃岐と読めます

2007-01-03-011.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

これはまた味わい深い。看板の字は「讃岐(さぬき)」と読めます。読めるというかもうぎりぎり消えかかっていますね。じつは別の漢字だったら笑いますけど。
  

2007年01月10日

ここから行列

2007-01-03-010.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

初詣の混雑です。ここから行列していました。3日でこれですから、元旦は大変なことになっていことでしょう。
  

2007年01月09日

浅草芸者

2007-01-03-009.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草、芸者。観光客向けだと思いますが、文字だけでいいのでしょうか。写真か絵が欲しいのですけど。
  

2007年01月08日

コンクリートのつぎはぎ感

2006-12-17-032b.jpg
Photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

路地に路地植物という定番にプラスして、コンクリートのつぎはぎ感が東京ローカルを盛り上げています。
  

2007年01月06日

女房と雷門で出っくわし

2007-01-03-008.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

雷門の表は雷神と風神。その裏側は天竜像、金竜像です。

この海外からの観光客。女性の方が喜んで男性に写真を撮らせていました。けっこう日本文化が好きなのかもしれません。

タイトルの「女房と雷門で出っくわし」は江戸川柳です。浅草寺参りを口実に吉原に行くことが多かったといいます。そこで奥さんと偶然顔を合わせてあわてている旦那の顔が浮かびます。
  

2007年01月05日

もちろん美人

2007-01-03-006.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

顔が写っていないことでかえって想像力を刺激することもあります。

参詣客でごった返しているこの場所でなんで電話なんかしているのか、と。どんな仕事をしているのか。買い物の帰りなのだろうか。待っている人が来ないのだろうか、と。
  

2007年01月04日

偶像崇拝は罪である

2007-01-03-004.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草寺前の道では某宗教団体が一大キャンペーンを張っていました。

それぞれののぼりには読み仮名が振ってありますが、読めても意味が分からない人がほとんどでしょう。

こういうのは規制できないのかと思いましたが、浅草寺前に集まっている人力車も邪魔と言えば邪魔ですから、一方だけを規制することはないのでしょう。

こういう暗いときは、やはり手ブレ補正があったら便利ですね。K100Dあたりなら…。

  

2007年01月03日

浅草寺の初詣模様

2007-01-03-037.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、EF50mmF1.8II。

浅草寺は初詣客であふれかえっていました。参詣もこのように人数制限されていました。

普通ならこんな天気の悪い日に撮影には出かけませんが、やはりどこかで撮りたいと出動しました。太陽が隠れているので色が悪いです。

  

2007年01月02日

台所のシクラメン

2007-01-01-001.jpg
Photo by Cozy

EOS Kiss Digital、PENTAX FA35mmF2。

これが最短距離での撮影です。

年末から出かけるのが面倒で、家ごもり中。台所にあるシクラメンが今年の初撮りでした。

箱根駅伝を見ているので、今日も出かける気になれないでいます。箱根駅伝はいつも波乱があるので面白い。爆走あり、失速あり、涙の繰り上げスタートあり。年末の格闘技よりずっと見ごたえがあります。

2区が終わったら、カメラを持って出かけようかな。  

2007年01月01日

今日のワンコ

2006-12-27-022b
Photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

迎春。

いつも、そしてたまに見に来てくださっている方々、今年もよろしくお願いいたします。


新年だからといってそれらしい写真を載せることはありません。いつもと変わらずです。

そもそもこの日が1月1日であることに納得はしていません。今日から新年であることにどういう理由があるのでしょう。半端すぎませんか。迎春と書いても春なんてずっと先です。日本人の感覚にあわないんです。太陰暦に戻せとは言いませんが、ああ今日から新年なんだと思わせる何かが欲しいものです。

去年買ったサンヨーのエアコンのフィルターを掃除しました。年末にやっておけよ、という話。
  

2006年12月30日

すこぶる地味な冬写真

2006-12-27-018.jpg
Photo by Cozy

リコー Caplio RR30。

いったいいつから地味な写真を多く撮るようになったのでしょう。タンニンの渋さを少しは愛せるようになってからでしょうか。
  

2006年12月29日

錆具合を堪能せよ

2006-12-27-015.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

美の壷って番組があります。最近見てませんが、いろいろな古風なものの鑑賞の壷を教えてくれます。写真好きそれも散歩写真派の中には鉄錆好きっていますね。

その1。錆具合を堪能せよ。

その2はなんでしょう。
  

2006年12月28日

花が咲いているのが目立つ師走

2006-12-27-004.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

暖冬でいろいろ異変が起きている日本。散歩していると花が咲いているのが眼につきます。

あんまり色がくっきりしていたので恥ずかしくなって、モノクロ化してしまいました。
  

2006年12月27日

雨戸が掲示板

2006-12-25-007.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

絶対に開けない雨戸なのかすでに雨戸ではなくなっているのか。郵便受けの位置も不可解。

  

2006年12月26日

正月にそなえる図書館

2006-12-25-015.jpg
photo by Cozy

RICOH Caplio RR30。

某図書館のディスプレイは正月のイメージ。今の日本人にはかつての日本的なものはかえって外国みたいなものかもしれない。
  

2006年12月25日

おじいちゃーん、はやくー。

2002-08-00-007b.jpg
photo by Cozy

PENTAX エスピオ120SW。

昔持っていたコンパクトカメラでの一枚。試し撮りした後、ほとんど使わなくなったので、売ってしまった。暗い望遠レンズでは手ブレするし、基本的に写りも悪かった。

  

2006年12月24日

ブティック花絵

2006-12-17-024.jpg
photo by Cozy

Caplio RR30。

シャッターの開き具合。弱い光に当たってつつましく並んでいる植木。とてもいいバランスだ。店の名前もいいし、boutiqueとフランス語での表記が気に入った。
  

2006年12月23日

魔窟のようなすごい作業場

2006-12-17-022.jpg
photo by Cozy

Caplio RR30。

趣味なのか仕事なのかわからないが、すごいごちゃごちゃの作業場。ある意味、男のロマン。

上から垂れ下がってきた植物ももはや制御不能か。
  

2006年12月21日

高電力消費ガス排出自販機

2006-12-17-008.jpg
photo by Cozy

Caplio RR30。

電気メーターがたくさんついていて、ガスを排出するパイプや煙突もついているすごい自動販売機のある小屋。
  

2006年12月20日

某製作所の入り口で

2006-12-17-005.jpg
photo by Cozy

Caplio RR30。

冬の日差しがやけにマッチしている。
  
次のページへ